外来について(産科・婦人科)

女医による診療(藤井医師)

女性医師・女性医療スタッフにより、女性特有の身体・精神症状を総合的に診療します。

<レディースドック>
ご結婚のブライダルチェックとして、また30〜50代になり女性特有の疾患が気になりだしてきた方々の健康管理として受けていただけます。内容は下記の中より、ご希望により選んでいただき対応いたします。
・子宮がん検診
・卵巣がん検診
・乳がん検診(診察とは別枠になります。要予約)
・感染症チェック(膣外陰炎、性感染症、風疹など)
・一般内科的チェック(貧血、肝・腎機能、高脂血症など)


<更年期障害>
更年期という言葉に悪い印象を抱いていらっしゃる方も多いのでは?更年期とは今までがんばった体を一旦リセットし、残りの人生を楽しむための小休憩。
通常、女性は45歳から55歳の間に月経が不順になってきて閉経に至ります。この期間に卵巣からの女性ホルモンが 急激に減少してくるために、卵巣をコントロールしている視床下部のホルモン中枢に乱れが生じ、それに連動して自律神経中枢や情動中枢にも影響して、「更年期症状」といわれる症状が出現します。さらに女性ホルモンの減少によって、骨量の減少・脂質代謝の異常や身体の萎縮も起こってきます。

不快な症状は我慢せず、医師に相談しましょう。当院ではこのような症状を積極的に予防・治療していくことを推奨しています。下記のような症状がある方はご相談ください。

のぼせ・身体が急に熱くなる・汗っかきになる・寝汗をかく・動悸がする不安感・眠れない・記憶力が悪くなってくる・物忘れ・頭痛・性交障害・膣炎・膀胱炎・尿が近くなる・尿もれをする皮膚の乾燥やぴりぴり感・しびれるなど、適宜受け付けております。


<月経異常>
思春期から多くの方が月経不順や、月経前後の倦怠感や痛みで苦しんでおられます。漢方薬やホルモン剤での治療をします。


<栄養外来>(内容作成中)

PAGE TOP